About 

ALEA(アーレア)とは

ALEA(アーレア)は、シーザーがローマを目指し不退転の決意でルビコン河を渡ったときに言ったとされる「賽は投げられた “Alea jacta est.”」に因んでいます。
シーザーは軍を率いて大きなチャレンジをしたこの言葉のあと、大勝利を納めています。
ALEAはラテン語の「賽、サイコロ」の意。サイコロを振って0の目が出る事はありません。小さくとも1の目が出ます。サイコロは、小さくとも一歩、一歩、前進する背中を押してくれる存在です。
ALEAという社名に、ルビコン河を渡ったシーザーの故事に因んで「前進」「決断」「チャレンジ」「リーダーシップ」という意味を込めました。チャレンジ精神旺盛でリーダーシップに長けた創業者渡瀬ひろみの姓が、「瀬(=川)を渡る」意味であることにも因んでいます。

マネジメント

渡瀬ひろみ - 創業者・代表取締役

1988年京都大学農学部農林経済学科卒、同年リクルート入社。ブライダル情報誌「ゼクシィ」の生みの親。市場が小さく事業が成立しないという理由で落選しながらもマーケット性を粘り強く証明し事業化を牽引。ゼクシィの生みの親と呼ばれる。リクルートにて新規事業畑を歩み、月刊誌、フリーペーパー、インターネットサイト、イベントなどの新規事業を手掛け、プロジェクト・リーダー、編集長、事業責任者を歴任。

 

2010年3月リクルート退職。同年、株式会社アーレア(大手企業向け新規事業開発コンサルティング)設立、代表就任。2013年、株式会社トライアムパートナーズ(ベンチャーキャピタル)設立、共同代表就任。ゼロから事業を立ち上げるシーンを、大手企業とスタートアップの両方を支援する。「新規事業が生まれやすい日本を創る」が信条。

上場企業の新規事業インキュベーション経験多数、ベンチャーキャピタリストおよび個人投資家として、スタートアップ投資と事業成長のための経営支援多数。社会課題を解決する事業開発や投資を主軸とする。森ビルが経営する大手企業に特化した新規事業開発支援施設「虎ノ門ヒルズビジネスインキュベーションセンター」の設立企画段階から関わり、現在はチーフインキュベーションオフィサーとして110社(約800名)の新規事業開発を支援する(株式会社アーレアとして受託)。

上場企業社長経験あり。政府系銀行や日本最大級のスーパーマーケットチェーンの社外取締役の経験あり。組織課題や事業戦略にも関わる。筋を見抜く事業家視点と投資家視点を強みとし、組織やチームを重視する経営者的事業牽引を得意とする。年間1000件の事業アイデアや事業計画に目を通す。

<兼任の状況>

株式会社フジ(東証一部上場 イオングループ)社外取締役

株式会社DLE(東証一部上場)社外取締役

株式会社タメニー(マザーズ上場)社外取締役

株式会社ピリカ 社外取締役

​第一フロンティア生命保険株式会社 アドバイザリー委員

虎ノ門ヒルズビジネスインキュベーションセンターARCH チーフインキュベーションオフィサー

 (森ビル株式会社 株式会社WiL 共同運営)

開志専門職大学 客員教授

<社会活動 〜起業支援、就職支援、女性活用支援、その他〜>

・新規事業プロジェクトや起業家育成プログラムの委員経験多数。

・ビジネスプランコンテスト審査員経験多数。

・「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー」日本大会運営委員、2004〜2006年推薦部会座長。

・法政大学臨時講師、ベンチャー企業論、アントレプレナーシップ論。学生の就職活動支援、職業観育成。

・経済産業省主催「LLP戦略活用フォーラム」「国民創業フォーラム」、政策大学院大学での 起業セミナーなど、事業創造や起業ノウハウに関する講演多数。

・企業の女性活用支援活動。

・東北震災孤児支援NPO「BLUE FOR TOHOKU」の立ち上げ。

・企業、自治体、経済団体での講演多数。

・姫路市ふるさと大使(観光大使)
 

会社概要

会社名

設立​



代表取締役

事業内容



​住所



株式会社アーレア​ 

(英語名:Alea Co., Ltd.)



2011年4月1日

​渡瀬ひろみ

・大手企業向け新規事業開発コンサルティング

・ベンチャー投資育成



〒105-6404
東京都港区虎ノ門1-17-1
虎ノ門ヒルズビジネスタワー4階



大塚悦時 - 取締役副社長 

1989年慶應義塾大学理工学研究科電気工学修士。2008年ロンドン・ビジネス・スクール経営管理修士。1989年リクルートにシステムエンジニアとして入社。1996年リクルートで初のインターネットによる情報提供となった賃貸住宅情報サイトのプロジェクトリーダーをつとめ、その後、ポータルや金融領域での新規事業などのWebサービスの事業開発に従事。2001年よりインターネットインフラの再構築、インターネットマーケティングシステム構築に携わり、2007年よりロンドンビジネススクールに留学。帰国後、株式会社リクルートインキュベーションパートナーズにてスタートアップへの投資・支援活動を行う。2012年4月より現職。ロンドン・ビジネス・スクール International Alumni Counsil メンバー。​虎ノ門ヒルズビジネスインキュベーションセンターARCH チーフインキュベーションオフィサー(森ビル株式会社 株式会社WiL 共同運営)。

ALEA  コンサルティング実績

・東証一部 流通小売業(新規事業開発、新規事業人材育成)
・東証一部 情報サービス業(新規事業開発)
・東証一部 総合商社 (新規事業開発:子ども向け教育事業)
・東証一部 インターネットメディア会社(事業戦略) 
・東証一部 印刷業 (新規事業開発、M&A)
・東証一部 生活消費財メーカー(新規事業人材育成、新規事業コンテスト)
・東証一部 食品メーカー(新規事業コンテスト)
・東証一部 化粧品メーカー (新規事業開発、新規事業コンテスト)
・東証一部 産業機械メーカー(新規事業開発、新規事業人材育成)
・東証一部 宅配物流会社(事業戦略、新規事業開発)
・東証一部 エネルギー事業会社(新規事業コンテスト、新規事業開発)
・東証一部 損害保険会社(新規事業コンテスト)
・東証一部 電機メーカーマーケティング会社(新規事業コンテスト、新規事業開発)
・大手不動産・都市開発デベロッパー(新規事業開発)
・政府系金融機関(新規事業開発)
・テレビ事業および新聞事業会社(新規事業開発、新規事業コンテスト)
・メーカー系商社(新規事業コンテスト)
・大手SIer(新規事業コンテスト)
・大手出版社(新規事業開発)
・大手人材派遣会社 (新規事業開発:人材事業)
・携帯アプリケーション開発会社 (新規事業開発)
・ITサービスベンダー (新規事業営業戦略、営業組織構築)
・ネット通販系ITベンチャー企業 (新規事業開発)
・その他 投資先含むベンチャー企業の経営支援多数。


■講演・研修実績 〜新規事業開発・創造的風土作り等のテーマ〜

リクルートホールディングス、リクルートマーケティングパートナーズ、リクルート住まいカンパニー、ヤフー、ベネッセ、Panasonic、三菱総合研究所、LIXIL、LIXIL住宅研究所、讀賣テレビ放送、関西テレビ放送、静岡新聞、東京電力、日本取引所グループ/東京証券取引所、東京海上日動火災保険、三井住友銀行、三井住友信託銀行、三井不動産レジデンシャルリース、商工組合中央金庫、清水建設、荏原製作所、三井化学、森ビル、イオン、セブン&アイHLDGS、東急電鉄、東急リバブル、東急住宅リース、ヤマト運輸、富士ゼロックス、NTTデータ、NTTデータCCS、ジュピターテレコム、キヤノンマーケティングジャパン、ライオン、コマツ、ホンダトレーディング、ライフネット生命、ダイヤル・サービス、イード、HRS、ファンケル、ティーライフ、メディックス、神奈川県(なでしこブランド)、藤沢商工会議所、河野太郎事務所、尼崎商工会議所など。
 

<大学や教育機関向け講演・講義・登壇実績 〜新規事業、経営、ベンチャーなど〜>

京都大学、東京工業大学、慶應義塾大学、法政大学、立命館大学、産業能率大学、実践女子大学、政策大学院大学、杉並区立和田中学校よのなか科